-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-28 21:50 | カテゴリ:SRのこと
前から気になっているパーツがあります。


スティンキーのロングスイングアームです。




このデザインがカッコいいですよね。

先日スティンキーに行ったのもスイングアームの実物を確認したかったからです。

でも値段は結構なものです…。

もし自分のSRに装着するとしたらメッキ加工しようと思うのですが、そうすると更に値段アップです。

さすがにこの値段は買うのに躊躇しますよね…。

でも実物を見てしまうと、ホシイホシイ病が再発しそうになってしまいました。

スティンキーから帰る道中は頭の中はどうやって資金を捻出するかで一杯でした。

家に帰ってからも、

買っちゃおうかな…、

でも、そんなに必要か?…、

と、SRや雑誌を見ながら自問自答の毎日でした。

でも、先週の休みの日にSRを眺めていて気づいたのですが、

僕のSRにはスティンキーのスイングアームがすんなり装着できなそうなのです。

理由としては、

夏に購入したシムズクラフトの手曲げエキパイメガホンマフラーの取り付け位置になります。

現在のマフラーの位置はこんな感じです。







車体ギリギリまでよっていて、スイングアームとのクリアランスは余りありません。

スティンキーのスイングアームは純正より5センチ長いので、交換したら確実に

マフラーに干渉してしまいます…。

対策としては、

1.手曲げエキパイをロングのものに変更する。

それでもシムズクラフトのマフラーは車体ギリギリのラインなので干渉してしまいそうです。

それにエキパイを長くしてしまうと、せっかく後藤さんに作ってもらった今のエキパイが無駄になってしまいます。

長さ的には今の長さが気に入っているので、変更したくない気持ちもあります。

でも、スイングアームが長くなったらマフラーも長くしたほうがいいのかな…。



2.マフラーを取り付けているステーを加工して今より車体から離したラインで取り付ける。

これは、あまりしたくないです。

今のマフラーの取り回しラインは崩したくありません。



3.マフラーのスイングアームが干渉しそうなところを加工して純正マフラーのような凹みをつくり
 干渉しないようにする。

 これは難しいそうだなー。

 後藤さんが引き受けてくれるかどうか?

 でも、そこまでしてスイングアームを変える必要もないかな…。



4.ブルックランズ製コンチマフラーに変更する。

これはなしです。

マフラーは変えたくないですねー。

それに余計な予算がかかってしまいますし。



んー、



ロングスイングアームの購入は見送りですね(笑)



今のままでも十分だと自分自身に言い聞かせることにします(爆)
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulfit.blog.fc2.com/tb.php/84-12bcfc50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。