2009-12-30 23:06 | カテゴリ:SRのこと
今年も残すところあと1日ちょっとですね。

これまで変更したけど記事にしていなかったことを今年のうちにアップします。


まずは、

ハンドル周りの細かい部品をいくつか変更しました。

変更前です。



※ETCを付ける前の写真なのでちょっと古いです。


変更後です。



間違え探しみたいですね(笑)

1つ目は、

フォークのトップボルトをWMのものに変更しました。



これは以前スティンキーに行った時に購入しました。

以前から欲しかったのですが、今はもう販売中止になっておりスティンキーに最後の1個が

あったので即購入しました。

これで意味のないエアバルブがなくなったのでスッキリしました。

ついでに突き出し量を1.5センチ増やしました。

2つ目は、

トマゼリのアクセルホルダー、スーパープラティックです。



これもずっと欲しかったものですが、もう販売中止になっていてなかなか手に入りませんでした。

ヤフオクに出品されてても販売当時の値段よりはるかに高い値段で取引されており、

手が出ませんでしが、たまたま販売当時の値段より安い値段で落札できました。

バーネットのものより内部の作りも独特でとても味があります。

取り付けには多少の加工が必要でしたが、無事に取り付けられました。

あの当時の雰囲気に少しでも近づけられたらと…。

それとアクセルホルダーの変更に伴い、デコンプレバーを右から左に戻しました。

3つ目は、

ライトケースを黒に塗装しました。



メーターと統一性をもたせようと。

少ししまって見えるかなと。


次に、

ずっと使わずに物置にしまっていたペイトンプレイスのバッテリーケースを取り付けました。



これによって、ETCの本体をシート下に移動することが出来ました。



今まではETCの本体はシートの小物入れに入れていたのですが、

僕はSRに乗らない時は夜露対策のためシートはいつも外して部屋においているため、

シートを外すたびにETCの配線と外すのが面倒なので、シート下に移動しました。

カードの出し入れは、乗る時にシートを取り付けているので特に問題ありません。

ゆくゆくはシート自体を加工してシートを装着したままでもシート下にアクセスできるように

したいと考えています。

ETCの配線が異様に長いので短く加工しようと思ったのですが、加工してしますと保障の対象外に

なるっぽいのでやめました。

スッキリさせたいのにこの配線だけが邪魔で気に入りません。



と、特に性能面に大きな変化はありませんが見た目をちょいと変更してみました。

これらの変更はすべて怪我をする前に行っていたものです。

あの怪我がなければ、もっといろいろとしたかったのですが…(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulfit.blog.fc2.com/tb.php/73-c6b34bba