2010-04-04 22:19 | カテゴリ:SRのこと
 
今日も寒かったですね。
 
いつ暖かくなるのでしょうか?
 
寒くてバイクで遠出する気分にならない時は、
 
家で整備するに限りますね。
 
 
 
今日はSRのオイルラインをツインからトリプルに変更しました。
 
簡単にその紹介でも…。
 
 
 
まずは現在使用しているボアエースのオイルラインの2本のうちの
 
シリンダ下からインテーク側につながっているオイルラインを
 
もう片方の取り出し口にまとめて取り付けます。
 
 
 

 
 
 
角度の付いているバンジョーは元から付いているものです。
 
シリンダ下から移動してきたオイルラインのバンジョーは角度がなくても
 
そのまま付けられました。
 
 
そして、
 
先日鍍金加工した旧型のオイルラインを取り付けます。
 
 

 
 
 
ボルトは純正ボルトを鍍金加工したものを使用します。
 
 
 
メッシュホースを使用するよりも、きっちりまとまって良い感じです。
 
さすが純正クオリティ。
 
 
 
反対側の取り回しはこんな感じになりました。
 
 
 

 
 
 
若干ごちゃごちゃしてしまいましたが、
 
どこにも干渉せずにとりつけられました。
 
 
 
多分、純正タンクと純正コックでは干渉してしまうかと…。
 
 
 
ちょっと見た目がレーシーになりすぎた気がして、
 
僕が目指すオールドな雰囲気のSR像から離れてしまいましたけど
 
エンジンを労わる為にはやむおえません。
 
それでも、メッシュホースでトリプルにするよりは、まだレーシーさは抑えられたかと。
 
 
ついでにレデューサーのステーをつくりました。
 
 

 
 

 
 
 
作ったといっても、
 
アルミ板をカットして、耐震用にゴムをつけてバッテリーケースの横に両面テープで張っただけですけど(汗)
 
 
今まではタイラップでとめていたのですが、
 
レデューサーをメンテするたびにタイラップを消費する必要がなくなりました。
 
 
 
作業は完了後にエンジンを掛け、
 
各オイルラインにちゃんとオイルが循環しているか確認します。
 
 
アイドリングだけでもエンジン音が少なくなったような気がします。
 
 
試乗してみた感想は、
 
 
なんかエンジンの上昇がよりスムーズなった気がします。
 
ただ、ここのところXTばっかに乗っていて、
 
SRに乗るのは久しぶりだったので、そう感じただけかもしれません(汗)
 
でも久しぶりに乗るSRはこんなにも気持ちよくまわせたっけ?と
 
少し回すのに躊躇してしまうくらい気持ちよかったです。
 
 
 
まだいまいち効果は体感できませんでしたが、
 
まぁ、エンジンには悪くないことだと思うので
 
しばらく様子を見てみようと思います。
 
 
 
レデューサー内部の部品もまだ割れません。
 
早く0.05mmを試したいのに(爆)
 
 

 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulfit.blog.fc2.com/tb.php/61-f09d337f