-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-10 22:36 | カテゴリ:バイク関係のこと
 
僕がアルミ板で加工するときの方法です。
 
ものすごく原始的です(汗)
 
小学生の時にはまったミニ四駆の軽量化の経験が
 
生かされています(苦笑)
 
30歳過ぎてもやっていることはあの頃のままです(汗)
 
 
 
いつも使用するのは3ミリのアルミ板です。
 
これより薄いと耐久性が心配ですし、
 
これより厚いと僕の腕では加工するのが大変です(汗)
 
 
 
①アルミ板を作成したい物の大きさに大雑把に切り出します
 
 
 

 
 
 
②メーター径に合わせて取り付け穴の淵を地道に電動ドリルで開けていきます。
 
 
 

 
 
 
 
③これをペンチで穴をつなげ切り抜きます。
 
 
 

 
 
 
④切り抜いた穴をやすりで地道に整えます。
 
 
 

 
 
 
⑤外側の形を整えます。
 
 
 

 
 
 
 
⑥これをバフがけし、ニュートラルランプの穴と
 取り付けボルトの穴を空ければ完成です。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
従弟のエストレヤ用のメーターステーでした。
 
 
 
メーターケーブルはライトケースに通しました。
 
 
 

 
 

 
アルミで何か製作すると削りかすやら破片やらが散乱するので
 
あまりやりたくない作業です(汗)
 
自分のや身内以外のだったら断っちゃうな(爆)
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulfit.blog.fc2.com/tb.php/36-b8d55feb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。