-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-03 03:16 | カテゴリ:SRのこと
 
前々から気になっていたフロントフォークのカスタム。
 
いろいろなメーカーからたくさんのパーツが出ていますが、
 
その中で選んだのがRemotion TECH Hyper フォークバルブです。
 
というのも、日ごろお世話になっているBさんから、
 
以前使用していたものを購入させていただきました。
 
 
 
物自体は8月はじめには届いていたのですが、
 
今年の夏休みは、節電の影響でお盆ではなく
 
八月下旬だったので、先日やっと取り付けることができました。
 
 
 
フォークバルブはこんな感じのものです。
 
 
 

 
 
 
 
バラしてみると中の構造はこのようになっています。
 
 
 

 
 
 
このシムの組み合わせ方によって減衰の調整が可能です。
 
 
 
とりあえずはじめは初期の状態で組み付けました。
 
 
 
また、Remotion TECH Hyper フォークバルブを使用するには
 
パイプシートの穴の加工が必要になります。
 
 
 

 
 
 
 
上が純正で、下がリモ用に加工を施したパイプシートです。
 
 
 
かなり穴が大きくなりました。
 
これでフォークの働きをバルブで管理することになります。
 
 
 
で、早速取り付けです。
 
 
 

 
 
 
作業中の写真はなしです。
 
 
オイルは指定のMOTULファクトリーラインの#10を使用。
 
油面はキリがよく185mmにしました
 
 
今回は初めてなので指定のMOTULを使用しましたが、
 
MOTULは値段が高すぎます。
 
ですので、次回からはMOTULの様子を見つつ、
 
同じ動粘土辺りの安いオイルを使用しようかと。
 
 
 
整備漏れがないか各部をチェックしてから、
 
湘南国際村方面へ試走。
 
 
 

 
 
 
フォークはこれぐらい沈み込んでいました。
 
 
 

 
 
 
まだ、少ししか試していませんが、
 
感触は良好です。
 
 
 
詳しい感想は次回へ続きます。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulfit.blog.fc2.com/tb.php/22-f5c4cf71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。