マグ風エンジンケースカバーのこと。 The Motorcycle Dieries in NK. ~Soulfitのブログ~
FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-09-19 18:09 | カテゴリ:SRのこと


以前から自分のSR眺めてて思うこと。







色味が少な過ぎじゃない?
なんかギラギラし過ぎてメリハリがない気がする。



だいぶ前からエンジンケースカバーを塗装しようか悩んでいたんです。



これとか、







こんなのとか、








こんな感じとか、








マグネシウム風ゴールドにしたらカッコ良さそうだなー、と。



塗装すればアルミ磨きの労力が少し軽減するし(笑)



で、
塗装方法についてアレコレと調べてると、
リンクルやらパウダーやらと色々あるんですよね。



どうせやるなら自家塗装ではなくプロに任せたいなと考えていましたが、
なかなか決め手になるものがなく年月だけが過ぎて行きました。



そうこうしているうちに、
エンジンケースカバーの塗装についての熱が冷めてきてしまったのですが、
今年五月に山中湖で行われたSRの集まりで、一台のSRと運命的な出会いがありました。








じーまさんのSRです。



このSRのケースカバーが僕のイメージにピッタリでした。



その日は挨拶もそこそこに、後日改めてお話させて頂くと、
なんとプロの塗装業の方で、パウダコートを専門でやられているとのことで、
色々と相談させて頂きまして、塗装して頂くことになりました。



塗装するにあたって、
現在取り付けてあるケースカバーは苦労して鏡面加工しもったいないので、
ストックしてあるものを使用することに。



下処理はじーまさんが丁寧にして下さいました。

















完成品がこちらです。








プロにお願いしてよかったです。
自家塗装だとこんなに綺麗に出来ません。




早速取り付け。













はいカッコいい。(笑)



全体像。











ゴールドが入ることによって、ボヤけた感じだったエンジンが引き締まって見えます。



ビフォーアフター。











イメージ通りです。


じーまさん、ありがとうございました!



満足満足♪


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulfit.blog.fc2.com/tb.php/177-1c75bf9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。