-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-27 19:50 | カテゴリ:SRのこと
 
手に入れたスティンキーのスイングアームは
 
純正のスイングアームより5cmロングタイプのものです。
 
5cmロングになることによって、
 
既存のいろんな箇所を加工しなければなりません。
 
 
 
まずは、
 
シムズクラフトのチェーンケースを取り付けられる
 
ように加工しました。
 
 
 
スティンキーで現在販売されているスイングアームは
 
チェーンケースが取り付けられるように加工されていますが、
 
youさんから購入したスイングアームは古いタイプのものなので、
 
チェーンケース用の取り付け穴やステーがありません。
 
ですので、チェーンケース後部を取り付ける為のステーを作成します。
 
 
 
取り付ける位置はこのくらいで。
 
 
 

 
 
 
25x5㎜のアルミの板を使用し、
 
大まかな形にグラインダーで削りだします。
 
 
 

 
 
 
形を整えて軽く磨きます。
 
 
 

 
 
 
まだまだいびつな形ですが後で整えるので、
 
ひとまずこれでOKです。
 
 
 
そして取り付け。
 
 
 

 
 
 
スイングアームは鍍金にするので、
 
その時に一緒にステーも鍍金にしようと思います。
 
 
 
次に、
 
リヤサスが干渉しないように既存の切り欠きの箇所を
 
少し延長します。
 
 
 
元のままだとこれ位干渉してしまいます。
 
 
 

 
 
 
約3センチ切り欠きを延長します。
 
 
 

 
 

 
 
 
これで、リヤサスが干渉しなくなりました。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulfit.blog.fc2.com/tb.php/15-3b037be9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。