2012-05-04 01:25 | カテゴリ:SRのこと
 
先日スティンキーのスイングアームを車体に
 
仮付けした際に判明したのですが、
 
純正のリヤブレーキのカムシャフトでは
 
スイングアームに干渉してしまいました。
 
 
 
スティンキーに問い合わせたところ、
 
スティンキーでスイングアームを購入した場合は
 
干渉しないように加工したブレーキカムシャフトが
 
セットで販売しているようです。
 
 
 
ブレーキシャフト単体での販売も可能とのことでしたので、
 
早速注文しました。
 
 
 

 
 
上のが純正のカムシャフトで、
 
下がスティンキーのスイングアーム用のブレーキカムシャフトです。
 
 
純正のものと比べて車体外側にかなり逃げるように造られています。
 
スティンキーのスイングアームでは純正のカムシャフトをベースに
 
加工した物を使用しているそうです。
 
今回は、パーツ代と発送料込みで約7000円でした。
 
ちょっと高いと思いますが、
 
部品代だけでも3000円位するし、
 
自分では加工できないのでしょうがないかなと…。
 
純正のパーツがある場合は、スティンキーに送れば
 
加工費だけで大丈夫のようです。
 
 
 
本体のほうのメッキの下地も大分出来てきたので、
 
近々メッキ加工に出したいと思います。
 
 
 

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulfit.blog.fc2.com/tb.php/12-e4cdd109