-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-08 23:08 | カテゴリ:SRのこと
今日は雨だったんですけど、4時頃からやんだので、
ステアリングステムの取り付け作業にかかりました。


ステアリングステムは無事に装着できたのですが、
ステダンがそのままつけることが出来なかったです…。


取り付けできない原因は、
中心のボルトが短いのと、
フレームのネック部分に引っ掛けるステーがBORE-ACEの
ステアリングが純正のステムより厚みがあるため、ステーの位置が
下についてしまい、ネックにうまく引っかからないのです。


しばらく、悩みました…。


で、近くのホームセンターに駆け込みました。


そこで、M8の長さ285ミリの全ねじのボルトと、
ステーと同じ厚さのアルミの板を購入。



上が元々中心のボルトで、下が購入したボルトです。
5ミリ長くなりました。







元のボルトは下の部分に切り掛けが入っていて、
割りピンを通す穴が開いています。




購入したボルトも同じように加工します。

これでボルトはOKです。















次はステーの加工です。
元のステーはこんな感じです。





このアルミ板を…






この頃には、もう日が暮れていて近所迷惑になるために
グラインダーが使えなかったので、
ドリルで細かく穴を開け、地道に切り抜きました。
昔、ミニ四駆でこんな感じで軽量化したのを思い出しました。

やすりで整えて、リベットで下のように固定しました。
あとは黒に塗装すれば完成です。





これで長さが延長したのでネックに引っかかるようになりました。


なんとかステダンも無事につけられました。


このステダンは思い入れがあって、絶対につけかったので
よかったです。


ステアリングステムのことはまた今度…。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulfit.blog.fc2.com/tb.php/110-ce021434
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。