2017年12月 The Motorcycle Dieries in NK. ~Soulfitのブログ~
FC2ブログ
2017-12-09 00:51 | カテゴリ:SRのこと
リヤフェンダーを長いものに変更してから、現状のテールランプが気に入らなくなりました。











ステーがごちゃごちゃしてるし、ナンバープレートの角度もフェンダーのアールやタイヤの外径と合ってないし、何より雰囲気が気に入らないです。

昔から、トライアンフやBSAなどのナンバープレート一体型のテールランプに憧れがありまして。







随分前に手に入れて、そのまま取り付けるとかなり不細工になってしまうのでお蔵入りしていたテールランプがあるので、それを引っ張り出して来ました。











この2つを元に自分のSRに合うテールランプを作ることにしました。
まずは角度がフェンダーのアールに合うように、それぞれを一旦カットします。











テールランプは汎用性の高いルーカスのL525タイプの物を使用しようと思っているので、2つのナンバープレートをニコイチにします。

まずはガムテープで角度合わせ。











そしたら、余っていたフェンダーの切れっ端で簡単な地具をつくり、裏からFRPで仮止めします。







固定できたら、表と裏にFRPを貼り強度を高めます。







FRPが硬化したら、荒削りし、パテで気泡の穴を埋めつつ整形していきます。















パテでの整形が終わったら、プラサフ→黒→クリアと塗装していきます。











一週間ほど塗装を乾燥したら、耐水ペーパーで塗装面を慣らし、研磨剤で仕上げます。











磨きが完了したら、テールランプ、ナンバープレート、リフレクターの取り付け穴を加工して、車体に取り付けて完成です。















いい雰囲気になりました。
リヤフェンダーがもう少し長いほうがよかったかなと少し後悔してます。
ゆくゆく交換するかも?

とりあえず、長年の憧れだったナンバープレート一体型のテールランプを取り付けることが出来ました。



満足、満足🎶
スポンサーサイト