-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-04 20:21 | カテゴリ:SRのこと
 
最近、大分寒くなってきましたね。
 
朝晩のバイク通勤には厚手のジャケットが必要になりました。
 
今日は天気もよく、日中は暖かかったのでツーリング日和でしたが、
 
SRはエンジンをOH中で現在はこんな感じです。
 
 

 
 
乗ることは出来ないので、
 
最近気になっていた所に手を入れました。
 
 
 
それは、ホーンの取り付け場所です。
 
今のホーンの取り付け場所はタンクの下です。
 
 
 

 
 
前までは、この場所でも気にならなかったのですが、
 
最近はなんか気になってきて。
 
ホーンの主張がちょっと強い気がします。
 
ホーンのクセに目立ちすぎというか。
 
タペットカバー磨く時に邪魔だし、
 
バルブタイミングの調整する時も邪魔だし、
 
エンジン下ろすときにも邪魔でした。
 
 
 
なので、場所を変更することに決定。
 
 
 
とりあえず、新たに取り付ける場所用に
 
ステーを作成します。
 
 
 
まずは厚紙でステーの型を作成します。
 
 
 

 
 
これを元に、余っている3mm厚のアルミ板を使用して、
 
グラインダーで大まかに切り出します。
 
 
 

 

 
 
 
そしたら、バリを取って、
 
ドリルで取り付け用の穴を開けます。
 
 
 

 
 
 
どっかのジブリのキャラクターみたいになったら、
 
上部を曲げます。
 
 
 

 
 
 
これを、つや消しの黒で塗装します。
 
 
 

 
ホーンを取り付ける穴には、
 
防振のためにゴムダンパーを。
 
 

 
 
これでステーは完成です。
 
 
これを取り付ける箇所にも小細工を。
 
 
 

 
 
キーシリンダーの取り付けボルトを
 
長ボルトに交換します。
 
 
 
この長ボルトを利用して、
 
ここに先ほど作成したステーを取り付けます。
 
 
 

 
 
ホーンを取り付けるとこんな感じ。
 
 
 


 
 
スペースの関係上、ホーンは小さいものに交換しました。
 
イメージ通り、以前のようなホーンの主張はなくなり、
 
目立たなくなっていい感じです。
 
ワイヤーや配線類の取り回しの邪魔になっていないのでOKです。
 
 
 
満足、満足♪
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。