-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-12 16:25 | カテゴリ:ツーリング&イベントのこと
昨日、11日(土)に山中湖で行われたSRミーティングに参加してきました。

朝は雨が降っていたで、行くか迷いましたが、

10時頃にはやんだので、何とか出発。

自宅から鎌倉を抜け、134号線→西湘バイパス→箱根峠→山中湖のルートで。

箱根峠で観光バスの渋滞にはまり、到着したのは13時でした(汗)



会場にはすでにものすごい数の変態さんが(笑)







念願かなっての、ウレシハズカシのミーティングデビューです(笑)



SRのミーティングなどの集まりに参加するのは初めてでしたが、

僕以上にSRにすべてを注ぎ込んでいる人がこんなにもいるんだなと、

驚きや感心といろいろな感情がわいてきました。



それと同時に、

自分は皆さんに比べれば全然普通だなと。

まだまだカワイイ物だなと(笑)


会場で一番最初にお会いしたのは、

7月にもお会いしたyouさん。








僕が到着した時にはすでになにやら買い物をしたみたいです。



そしてyouさんの紹介で、ブログでも度々拝見させていただいていた

ロビーさん。








スティンキーで製作されたSRです。

イメージとおりとても物腰が柔らかい人でした。



そして、トリプルオイルラインの時にお世話になった、

さいかちさんにもお会いすることが出来ました。

さいかちさんと写真を撮るのを忘れていましたね(汗)

お帰りの際にお見送りできなくてすいませんでした。



しばらく、会場をブラブラしていると見覚えのあるSRが3台。



tsさんと、


mackeyさんでした。



まさか山中湖でお会いできるとは。

3人とも京都から夜通しで来られたみたいです。

お会いした時はもう帰り支度をしていたので、

あまりお話も出来なく、写真も取れなかったのですが、

お会いできてとても嬉しかったです。



サムソンブルーも出展していたので、

若松さんに7月にお邪魔した時のお礼とご挨拶をしてきました。



それと、何人かに話しかけていただいたのですが、

お名前をお聞きするのを忘れていました(汗)

その中で数人がシムズクラフトのマフラーに興味をもたれていました。

その方も、うるさくなく、ほどほどの音のマフラーを探していたみたいで、

音を聞かせてあげたら、ものすごく気に入ってくれたみたいです。

店名は教えたのですがHPに辿り着けたでしょうか?

自分が気に入っているお店のパーツに興味をもたれると嬉しいものですね。

これもSRミーティングならではなのかなと。



その後、箱根方面の雲行きが怪しくなってきたので

3時前にyouさんに見送られつつ会場を後にしました。



皆さんお疲れ様でした。

主催してくださった方々も、

毎年のように各地でミーティングを開催してくれてありがとうございます。

今回はチャリティーという形でしたので、

少しは被災した方々の力になれたのかな。



なにはともあれ、

とても充実した楽しい日曜日でした。
スポンサーサイト
2011-09-03 03:16 | カテゴリ:SRのこと
 
前々から気になっていたフロントフォークのカスタム。
 
いろいろなメーカーからたくさんのパーツが出ていますが、
 
その中で選んだのがRemotion TECH Hyper フォークバルブです。
 
というのも、日ごろお世話になっているBさんから、
 
以前使用していたものを購入させていただきました。
 
 
 
物自体は8月はじめには届いていたのですが、
 
今年の夏休みは、節電の影響でお盆ではなく
 
八月下旬だったので、先日やっと取り付けることができました。
 
 
 
フォークバルブはこんな感じのものです。
 
 
 

 
 
 
 
バラしてみると中の構造はこのようになっています。
 
 
 

 
 
 
このシムの組み合わせ方によって減衰の調整が可能です。
 
 
 
とりあえずはじめは初期の状態で組み付けました。
 
 
 
また、Remotion TECH Hyper フォークバルブを使用するには
 
パイプシートの穴の加工が必要になります。
 
 
 

 
 
 
 
上が純正で、下がリモ用に加工を施したパイプシートです。
 
 
 
かなり穴が大きくなりました。
 
これでフォークの働きをバルブで管理することになります。
 
 
 
で、早速取り付けです。
 
 
 

 
 
 
作業中の写真はなしです。
 
 
オイルは指定のMOTULファクトリーラインの#10を使用。
 
油面はキリがよく185mmにしました
 
 
今回は初めてなので指定のMOTULを使用しましたが、
 
MOTULは値段が高すぎます。
 
ですので、次回からはMOTULの様子を見つつ、
 
同じ動粘土辺りの安いオイルを使用しようかと。
 
 
 
整備漏れがないか各部をチェックしてから、
 
湘南国際村方面へ試走。
 
 
 

 
 
 
フォークはこれぐらい沈み込んでいました。
 
 
 

 
 
 
まだ、少ししか試していませんが、
 
感触は良好です。
 
 
 
詳しい感想は次回へ続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。