-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-19 00:01 | カテゴリ:SRのこと
 
今日は久しぶりに平日休みだったので、
 
キャブのセッティングをしました。
 
最近気温が低いせいもあり、
 
エンブレ時のアフターバーンがちょっと耳についたので。
 
メイン系は特にいじらずにスロー系のみを変更しました。
 
変更後だいぶ良くなりましたが、
 
まだ少し気になるところもあるので、
 
また次の休みにもう少し煮詰める必要がありそうです。
 
 
 
で、
 
キャブのセッティングをするときに毎回思うのですが、
 
BORE製のマニホールドの取り外しが非常に面倒くさいです。
 
 
 

 
 
 
現在はアダプタを着けているので、
 
マニホールドのみの時よりは多少取り外しが楽にはなりましたが、
 
純正マニホールドやオレブル製のマニホールドと比べると
 
作業性では大きく劣る気がします。
 
 
それに加え、BORE製のマニホールドに付属しているボルトが長いので
 
更に作業効率が悪いです。
 
このボルトを外すときは10mmのレンチを使用するのですが、
 
スペース的に少しずつしかまわすことが出来ません。
 
ギヤレンチを使用すれば楽なのですが、
 
持っている10㎜のギヤレンチは頭が大きく
 
これも、スペース的に使用することが出来ません。
 
 
 
そこでいろいろと考えました。
 
・ボルトをキャップボルトに変更。
 
→六角レンチでも取り外しの作業性は変わらないのでパス。
 
・ついているボルトの余分な長さ(7㎜)をカットする。
 
→グラインダー出してくるのが面倒だし、切るのも面倒なのでパス。
 
・ちょうどいい長さのボルトを買う。
 
→店が遠いし寒いしパス。
 
・頭の小さいギヤレンチを買う。
 
→この部分のだけの為に買うのはお金がもったいないからパス。
 
 
 
で、考え抜いた結果、
 
エキパイの固定方式と同じように、
 
ボルトを反対から取り付けて、ナットで固定することにしました。
 
ちょうど、マニホールドの付属ボルトは長いのでそのまま使用できるし。
 
 
 

 
 
 
 
これなら、キャブを取り付ける前にガスケットをセットすることが出来ます。
 
 
 

 
 
 
キャブの取り付けは、余っていた緩み止めナットで。
 
 
 

 
 
 
これで、キャブの取り外しの作業性が大幅にアップしました。
 
アダプタのねじ穴をなめる心配もなくなりました。
 
 
 
ただし、取り付けの最後の本締めの際に10㎜スパナが2本必要になりますが。
 
それと、
 
純正のエアクリーナーBOXがついていると、
 
キャブを後方にずらすスペースが少ないので、
 
この方法だと厳しいかもしれません。
 
あと、FCRやCRでは確認していません。
 
 
もしかしたら、
 
この固定方法は問題があるかもしれないので、
 
真似してみようかなと思う人は
 
自己責任でお願いいたします(汗)
 
 
最後に、
 
BOREのマニホールドは取り外しの時だけに不安があるだけで、
 
性能的にはまったく不満はありません。
 
夏前に、長距離のツーリングに行った際も、
 
パーコレーションなどの症状も出ませんでした。
 
※真夏の炎天下ではパーコレーションの心配よりも
 エンジンのほうが心配なので長距離ツーリングは行ってません(苦笑)
 
 
いろんな噂などもありますが、
 
理論上うんぬんより、
 
実際に取り付けてみないと体験できないと思います(^^)
 
 
 
スポンサーサイト
2011-01-18 22:59 | カテゴリ:SRのこと
 
前回加工したスプロケットカバーを少々加工しなおしました。
 
 
 
加工前のカバーです。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
中心の穴に合わして外側のアールも決めたのですが、
 
これだと、ただでさえ傾いているエンジンが余計傾いて見える気がします。
 
 
 
ノーマルのスプロケットカバーに比べたら、
 
これでもマシにはなったのですが。
 
 
 
今までスプロケットカバーを取り外していたのも、
 
この理由が大きいです。
 
あとは、スプロケとが見えたほうがメカメカしくて好きなのと、
 
チェーンがすべて見えているほうが、全長が長く見えるような気がするからです。
 
 
 

 
 
 
 
うん。
 
やっぱり、カバーがないほうがカッコいいな(苦笑)
 
 
 
でも、安全面を考えたらカバーは着けたほうがいいかなと。
 
それに、車検の時には下の写真のシフトの表記も必要ですし。
 
 
 

 
 
 
 
テープに書いて張ったものでも、とりあえず車検は通るのですが。
 
あくまで横浜の陸運支局での話です。
 
 
 
前置きが長くなりましたが、
 
出来るだけ、エンジンの傾きが強調されずに見えるように加工しました。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
ちょっとやりすぎた感がありますが、
 
これで少しは良くなったかなと。
 
 
 
他人には言わなきゃわかんないし、
 
言っても良くわかんないと思いますが(苦笑)
 
 
 
自己満、自己満♪
 
2011-01-04 21:14 | カテゴリ:SRのこと
 
やめておけばよかった…。
 
こんなこと…。
 
やる前から大変なことになるのはわかっていたのに。
 
知り合いが手を出して、大変な思いをしていたのを
 
目の当たりにしたのに。
 
 
 
でも、つい手を出してしまった。
 
ちょっとした出来心が後々の後悔を生むことになるのは
 
よく分かっていたはずなのに。

あの人が好奇心を煽るようなことをしなければ
 
これから起こる試練も受けなくてよかったのに(苦笑)
 
 
 

スプロケットカバーの加工。
 
 
 
 
最初に手を出したのは、ずいぶん前。
 
その時も、大変なの思いをしたので
 
途中でやめてしまいました。
 
 
 
その時に、加工途中で放置していた
 
スプロケットカバーです。
 
 

 
 
 
 
今では2年に一回、
 
車検のときにしか使用していませんでした。
 

これを、
 
あーして、こーして、
 
ってすると、
 
こうなります。
 
 
 

 
 
 
 
完成です(爆)
 
 
 
この作業をしたことがある人なら
 
分かってくれると思うのですが、
 
作業中の写真は一切ありません。
 
 

Blogを見ている人にとっては、
 
あっという間に完成したかのようですが、
 
ここまでで、すでに半日経過しています(汗)
 
 
 
今思えば、
 
この時、ここで止めておけばよかったんですよね。
 
変に、欲を出すから。
 
馬鹿みたいに、こんなことしちゃうから。
 
 
 

 
 
 
 
あーあー。
 
もう後戻りは出来ません。
 
 
 

 
 
 
この道具を駆使して、
 
格闘すること3時間…。
 
 
 
何とか完成です。
 
 
 

 
 
 
手の握力が…。
 
もう無理…。
 
もう絶対こんなことしない。
 
身内に頼まれたってお断りです。
 
鏡面加工が荒くたって気にしません。
 
 
 
最後の力を振り絞って、車体に取り付けます。
 
 
 

 
 
 
お~。
 
いいかも(笑)
 
 
 
この瞬間が、一番幸せです(笑)
 
この時の喜びがあるから
 
今までの苦労が報われます。
 
微妙に中心がずれていたって、
 
今なら許せます。
 
 
 
外側のアールは、
 
オレブルのものより若干緩くしました。
 
 
 
でも、引いて見ると
 
あまり目立たないんですよね(爆)
 
 
 

 
 
 
今日はぐっすり眠れそうですzzz
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。