-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-30 21:12 | カテゴリ:SRのこと
 
先ほど記事を書いた後に、我慢できなくまた走りに行きました。
 
日が沈むまで三浦半島をぶらぶらと巡り、
 
夕焼けの頃に休憩しました。
 
 
 
デジカメを忘れた為、携帯カメラです。
 
せっかく味のある夕焼けだったのに残念。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
帰りはクラッチのチェックも兼ねて、高速道路に乗りました。
 
 
 
今のところクラッチは良好です。
 
 
 
レデューサーもバッチリ。
 
 
 
高回転まで綺麗に回せました。
 
 
 
しかし、風が強い日の高速道路は怖いですね。
スポンサーサイト
2010-04-30 15:53 | カテゴリ:SRのこと
 
今日の横浜は良い天気です。
 
久しぶりに快晴の中、SRに乗れました。
 
 
 
今回はSRのエンジンヘッドについて。
 
SRのヘッドは汚れやすいし、形が歪で磨きにくいんですよね。
 
磨いていますが、いかんせん形が歪なため、隅々まで磨ききれていません(汗)
 
そのくせ、元々が梨地のため下地出すのも大変です。
 
 
 
参考にでもなればととりあえず写真を撮ってみました。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
デジカメのおかげでぱっと見は綺麗に見えますが、
 
実際は荒が結構あります。(汗)
 
 
 
ヘッドを磨くことに支障があるかどうか心配する人もいるかと思いますが、
 
僕はそこまで考えずにこの状態にしていました(汗)
 
ただ、梨地がなくなり表面が平らになるため
 
表面積が少なくなり、多少放熱効果が少なくなるかも知れません。
 
でも、10年ほどこの状態ですが、それは体感できていないです。
 
ただ単に僕が鈍感なだけかもしれませんが(苦笑)
 
 
 
問題があるとしたら、
 
 
 
磨きにくいだけ(爆)。
 
 
 
それだけです。
 
 
 
でも、1度磨いておけば、次から汚れを落とすのが楽になります。
 
 
 
2010-04-16 00:19 | カテゴリ:バイク関係のこと
 
SRに乗っている方は振動対策でゴムワッシャーを使用する方が多いと思います。
 
でも、既製品のゴムワッシャーって意外と高いんですよね(汗)
 
かといって、ゴム板から自作で作ろうと思っても、
 
カッターやハサミなどでゴムをカットすると、
 
切り口がギザギザになってしまいませんか?
 
 
そんな時に役に立つのがこれです。
 
 
 

 
 
 
OLFAのサークルカッターです。(ピンボケしてしまいましたが…)
 
 
 
コンパスの要領でカットでき、直径約10φ~150φまで調整できます。
 
 
 
こんな感じでゴムをカットします。
 
 
 

 
 
 
これを使用すると切り口が綺麗なゴムワッシャーが簡単に自作できます。
 
 
 

 
 
 
このように、いろんな大きさが面白いほど簡単にカットできちゃうんです。
 
 
 

 
 
 
あとは中心を100均などでも購入できる穴抜きでボルト穴をあければゴムワッシャーの完成です。
 
 
 
タンクキャップのゴムなども、これがあれば簡単に安く出来ます。
(※石油系が触れるところはフッ素系のゴムを使用します。)
 
 
 
値段は、近所のホームセンターで480円でした。
 
 
 
どうでしょう、みなさん?
(※けっしてOLFAの回し者ではありません(爆))
2010-04-14 00:09 | カテゴリ:SRのこと
 
先週、SRのフロントホイールのフレを確認したところ、
 
若干フレがあったので、外して部屋に持ち込みフレ取りすることにしました。
 

 
昨日、今日と仕事が終わってから夜な夜なフレ取りしていたのですが、
 
だいぶコツがつかめてきました。
 
ダイヤルゲージは持っていないので、簡易的な計測方法ですが、
 
縦、横ともに1ミリ以下におさえられたと思います。
 
ただ、まだまだ時間がかかってしまいますね…。
 
このリムもかなり古いものだから、そろそろ新品のリムが欲しいです。
 
ついでにダイヤルゲージなんかも(笑)
 
確かストレートで安く売ってたっけな。
 
SRに乗っているとパーツ以外に工具もいろいろと欲しくなっちゃいますね(苦笑)
2010-04-04 22:19 | カテゴリ:SRのこと
 
今日も寒かったですね。
 
いつ暖かくなるのでしょうか?
 
寒くてバイクで遠出する気分にならない時は、
 
家で整備するに限りますね。
 
 
 
今日はSRのオイルラインをツインからトリプルに変更しました。
 
簡単にその紹介でも…。
 
 
 
まずは現在使用しているボアエースのオイルラインの2本のうちの
 
シリンダ下からインテーク側につながっているオイルラインを
 
もう片方の取り出し口にまとめて取り付けます。
 
 
 

 
 
 
角度の付いているバンジョーは元から付いているものです。
 
シリンダ下から移動してきたオイルラインのバンジョーは角度がなくても
 
そのまま付けられました。
 
 
そして、
 
先日鍍金加工した旧型のオイルラインを取り付けます。
 
 

 
 
 
ボルトは純正ボルトを鍍金加工したものを使用します。
 
 
 
メッシュホースを使用するよりも、きっちりまとまって良い感じです。
 
さすが純正クオリティ。
 
 
 
反対側の取り回しはこんな感じになりました。
 
 
 

 
 
 
若干ごちゃごちゃしてしまいましたが、
 
どこにも干渉せずにとりつけられました。
 
 
 
多分、純正タンクと純正コックでは干渉してしまうかと…。
 
 
 
ちょっと見た目がレーシーになりすぎた気がして、
 
僕が目指すオールドな雰囲気のSR像から離れてしまいましたけど
 
エンジンを労わる為にはやむおえません。
 
それでも、メッシュホースでトリプルにするよりは、まだレーシーさは抑えられたかと。
 
 
ついでにレデューサーのステーをつくりました。
 
 

 
 

 
 
 
作ったといっても、
 
アルミ板をカットして、耐震用にゴムをつけてバッテリーケースの横に両面テープで張っただけですけど(汗)
 
 
今まではタイラップでとめていたのですが、
 
レデューサーをメンテするたびにタイラップを消費する必要がなくなりました。
 
 
 
作業は完了後にエンジンを掛け、
 
各オイルラインにちゃんとオイルが循環しているか確認します。
 
 
アイドリングだけでもエンジン音が少なくなったような気がします。
 
 
試乗してみた感想は、
 
 
なんかエンジンの上昇がよりスムーズなった気がします。
 
ただ、ここのところXTばっかに乗っていて、
 
SRに乗るのは久しぶりだったので、そう感じただけかもしれません(汗)
 
でも久しぶりに乗るSRはこんなにも気持ちよくまわせたっけ?と
 
少し回すのに躊躇してしまうくらい気持ちよかったです。
 
 
 
まだいまいち効果は体感できませんでしたが、
 
まぁ、エンジンには悪くないことだと思うので
 
しばらく様子を見てみようと思います。
 
 
 
レデューサー内部の部品もまだ割れません。
 
早く0.05mmを試したいのに(爆)
 
 

 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。