-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-26 23:31 | カテゴリ:SRのこと
昨日はダラダラと長文になってしまったので今日はほどほどに…。

MWIさんのblogでも新型のクラッチスプリングについて書かれていました。


やはり専門の方だと一味違いますね。

今村さんが現在乗っているSR500は新型のスプリングを使用しなくても、

裏技で更に軽くなっているみたいです。

興味がわきますね。



で、昨日記事に書き忘れたことを少し…。

僕のSRはクラッチレバーをホルダごと別の車種のものに変更しています。



確かKAWASAKIのZ系のものだった思います。

これはSR純正の物よりつくりがしっかりしていて、ガタもでにくく

クラッチ操作がスパッとしてくれます。

新型スプリングに変えてより軽く感じたのも、これも関係しているかもしれません。

YAMAHAのTZ系のも試したことがあるのですが、

これはクラッチのインナーワイヤーの長さが合わなかったのであきらめました。

BORE-ACEでもクラッチレバーとホルダセットでパーツが出ていますよね。

SR純正の物で不満があるのならばそれに交換するのも言いかもしれませんね。

僕は値段で躊躇してしまいましたが(汗)

他車種流用ならば比較的安く済むとおもいます。



それと調べて分かったのですが、XT250(3Y5)のクラッチプレート類の品番も

XT500や85年までのSR400,500と同じでした。

ということは500用のを250でも流用していることになるのでしょうか。

そうだとしたら、7万キロ以上のってるXT250のクラッチプレートが

全然減っていないのも納得できるような気がします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。