-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-08 23:08 | カテゴリ:SRのこと
今日は雨だったんですけど、4時頃からやんだので、
ステアリングステムの取り付け作業にかかりました。


ステアリングステムは無事に装着できたのですが、
ステダンがそのままつけることが出来なかったです…。


取り付けできない原因は、
中心のボルトが短いのと、
フレームのネック部分に引っ掛けるステーがBORE-ACEの
ステアリングが純正のステムより厚みがあるため、ステーの位置が
下についてしまい、ネックにうまく引っかからないのです。


しばらく、悩みました…。


で、近くのホームセンターに駆け込みました。


そこで、M8の長さ285ミリの全ねじのボルトと、
ステーと同じ厚さのアルミの板を購入。



上が元々中心のボルトで、下が購入したボルトです。
5ミリ長くなりました。







元のボルトは下の部分に切り掛けが入っていて、
割りピンを通す穴が開いています。




購入したボルトも同じように加工します。

これでボルトはOKです。















次はステーの加工です。
元のステーはこんな感じです。





このアルミ板を…






この頃には、もう日が暮れていて近所迷惑になるために
グラインダーが使えなかったので、
ドリルで細かく穴を開け、地道に切り抜きました。
昔、ミニ四駆でこんな感じで軽量化したのを思い出しました。

やすりで整えて、リベットで下のように固定しました。
あとは黒に塗装すれば完成です。





これで長さが延長したのでネックに引っかかるようになりました。


なんとかステダンも無事につけられました。


このステダンは思い入れがあって、絶対につけかったので
よかったです。


ステアリングステムのことはまた今度…。
スポンサーサイト
2008-11-08 01:02 | カテゴリ:SRのこと
今日、BORE-ACEで注文した部品が届きました。

ステアリングステムとTMRマニホールドです。






シムズクラフトのロングメガホンを買おうと
前から貯金していたのですが、ダブルディスクに変えてから
フロントの剛性が弱く感じていたので先にこっちを優先しました。


ステアリングステムを購入するにあたって、悩んでいたことがあって、
BORE-ACEのHPのHPの写真を穴が開くほど見たり、
直接坂本さんに相談したりと、決心するのに2週間ほどかかりました。

悩んでいた原因は現在使用している、スティンキー製のステダンが
合うかどうかです。

          ステダンの構造はこんな感じです。




で、今日届いたステムと早速合わして見たところ、
ステダン側のステーをちょっと加工するだけで装着できそうでした。

          トップボルトはまるでこのステダン用に造られているかのように
          ぴったりとステダンのボルトが通る穴が開いています。




          そして中心にはステダンのノブがぴったりはまる窪みがあります。




          心配していた、中心のボルトの長さも足りそうです。




          下の写真の矢印のボルトの穴を使用してステダンのステーを固定しようと
          思っているので、この部分に合う穴をステダンのステーを開ければ
          装着できそうです。




          現在ベアリングはテーパーベアリングを使用しているので、
          追加料金でテーパーベアリングに変更してもらいました。



それとステムのサイドに純正と同じようにリフレクターを
つけれるようにねじ穴を加工してもらいました。

新しいパーツを買うと、なんでこんなにウキウキするのでしょう?

多分友人達が見たことがない位、一人で浮かれています。

明日が楽しみです。

完成したら、また報告しようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。