-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-16 21:48 | カテゴリ:SRのこと
先週、今週と週末はあいにくの雨でなかなか作業ができません。


ステアリングステムとマニホールドの取り付けは終わったのですが、
まだ試乗していません。

来週晴れるのを楽しみにしています。



ただ1つだけ残念なことがありました。


先週の土曜日、

ステアリングステム取り付けはタンクをはずして作業していたのですが、

途中で雨が降ってきたので、タンクを裏の屋根下の物置の上に非難させ、

作業を続けたところ、2,3分後に裏の方から「ガタン!」という音がしました。

まさかと思い、裏に見に行くと悪い予感は的中しました。

置いたところからタンクが落ち、見事にへこんでいました。

こんな感じです…



かなり凹みました…。



俺もかなり凹みました…。


ただ、不幸中の幸いなのは、この部分だけで他は無傷だったことです。

で、少しでも修正しようと以前車の修理で使用した、「デントリペア」を

使ってみました。



十数回試みましたが、塗装がはがれるだけで一向に直りません…




はぁ…。


もう、この際パテ埋めして全塗装したほうがいいのかな。


でも、そうするとまたしばらく乗れなくなってしまうし…。


応急処置で、ゴム板でも張って隠してしまおうかな…


はぁ…。


アルミタンクを購入した時点で、いつか凹む時が来ると覚悟はしていましたが、

いざその時が来ると、やっぱり辛いっすね。
2008-11-08 23:08 | カテゴリ:SRのこと
今日は雨だったんですけど、4時頃からやんだので、
ステアリングステムの取り付け作業にかかりました。


ステアリングステムは無事に装着できたのですが、
ステダンがそのままつけることが出来なかったです…。


取り付けできない原因は、
中心のボルトが短いのと、
フレームのネック部分に引っ掛けるステーがBORE-ACEの
ステアリングが純正のステムより厚みがあるため、ステーの位置が
下についてしまい、ネックにうまく引っかからないのです。


しばらく、悩みました…。


で、近くのホームセンターに駆け込みました。


そこで、M8の長さ285ミリの全ねじのボルトと、
ステーと同じ厚さのアルミの板を購入。



上が元々中心のボルトで、下が購入したボルトです。
5ミリ長くなりました。







元のボルトは下の部分に切り掛けが入っていて、
割りピンを通す穴が開いています。




購入したボルトも同じように加工します。

これでボルトはOKです。















次はステーの加工です。
元のステーはこんな感じです。





このアルミ板を…






この頃には、もう日が暮れていて近所迷惑になるために
グラインダーが使えなかったので、
ドリルで細かく穴を開け、地道に切り抜きました。
昔、ミニ四駆でこんな感じで軽量化したのを思い出しました。

やすりで整えて、リベットで下のように固定しました。
あとは黒に塗装すれば完成です。





これで長さが延長したのでネックに引っかかるようになりました。


なんとかステダンも無事につけられました。


このステダンは思い入れがあって、絶対につけかったので
よかったです。


ステアリングステムのことはまた今度…。
2008-11-08 01:02 | カテゴリ:SRのこと
今日、BORE-ACEで注文した部品が届きました。

ステアリングステムとTMRマニホールドです。






シムズクラフトのロングメガホンを買おうと
前から貯金していたのですが、ダブルディスクに変えてから
フロントの剛性が弱く感じていたので先にこっちを優先しました。


ステアリングステムを購入するにあたって、悩んでいたことがあって、
BORE-ACEのHPのHPの写真を穴が開くほど見たり、
直接坂本さんに相談したりと、決心するのに2週間ほどかかりました。

悩んでいた原因は現在使用している、スティンキー製のステダンが
合うかどうかです。

          ステダンの構造はこんな感じです。




で、今日届いたステムと早速合わして見たところ、
ステダン側のステーをちょっと加工するだけで装着できそうでした。

          トップボルトはまるでこのステダン用に造られているかのように
          ぴったりとステダンのボルトが通る穴が開いています。




          そして中心にはステダンのノブがぴったりはまる窪みがあります。




          心配していた、中心のボルトの長さも足りそうです。




          下の写真の矢印のボルトの穴を使用してステダンのステーを固定しようと
          思っているので、この部分に合う穴をステダンのステーを開ければ
          装着できそうです。




          現在ベアリングはテーパーベアリングを使用しているので、
          追加料金でテーパーベアリングに変更してもらいました。



それとステムのサイドに純正と同じようにリフレクターを
つけれるようにねじ穴を加工してもらいました。

新しいパーツを買うと、なんでこんなにウキウキするのでしょう?

多分友人達が見たことがない位、一人で浮かれています。

明日が楽しみです。

完成したら、また報告しようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。