2008-07-18 22:11 | カテゴリ:SRのこと
あと今回したのはリヤのハブクラッチの点検です。

ガタはそれほどなく、磨耗も許容範囲内です。

O-リングは新品に買えシリコングリスで組み立て、グリス重鎮で完成です。

おまけでXT500用のダストカバーもつけてみました。

意味あるのかな?

ま、いいか。




スプロケのロックプレートが付いてないけど、心配な人は付けてくださいね。

カスタム&整備は自己責任でお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
2008-07-18 22:05 | カテゴリ:SRのこと
今までずっとバッテリーレスだったんですけど、今回バッテリーを載せることにしました。

ただ、バッテリーレスの外観は変えたくなかったので、試行錯誤して見た目は変えずに載せることができました。







耐震用にゴム版を引き、マジックテープで固定し、かんたんに取り外せるようにしました。

いままで使用していたバッテリーレスキットは何かあった時の為にシートの小物入れに常備しておくことにしました。

これで電力が安定するようになり、気持ち低速が力強くなった気がします。
2008-07-18 21:57 | カテゴリ:SRのこと
やっとダブルディスクに戻すことが出来ました。

スポークとハブの錆が気になり、スポークとメッキにしハブは黒にしようとばらしたのが3年前。

18インチ用のスポークを探すのにかなり手間取り、ネットサーフィンの末、やっと見つけることができました。

3年の間にSRに関しての知識も増え、キャリパー、マスター類も完璧な状態に手入れしたので、前回のときよりかなり性能がアップしました。

でもかなり重いです。

しばらくドラムに慣れていたので、変更直後はちょっと戸惑いました。







でも、かっこいいからいいかぁー。

ちなみにフロントフォークもオーバーホールしました。

やっぱ作業中の写真は撮れなかったです。







フィンのふちアルミ地にしてエンジンがかっこよく見えるきがします。
2008-07-18 21:31 | カテゴリ:SRのこと
久しぶりの更新です。

3月にまとまった休みが取れたので、やっとディスク化に取り掛かることができました。

そして細かいところのメンテもついでにやりました。

がんばってアップしていきます。

まずは、エンジンを下ろし、クラッチのオーバーホールとシリンダケースの塗装をしました。




エンジン下ろした状態です。




で、マスキングして耐熱黒で塗装。




今回は少し手間かけて、フィンのふちはアルミの地肌を出しました。

こうするとエンジンの丸みが強調されていい感じなりました。

満足、満足。




クラッチは、各プッシュロッドの交換と、レバー、アジャストスクリューも変えました。
思ったより消耗していました。

交換後クラッチのフィーリングが向上しました。

作業しながら写真とるのって難しいですね。

ほとんど撮れなかったです。